×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

水象舎

電気料金削減

保守点検費削減

■水道料金削減

ガス料金削減

携帯電話料金削減

ISO取得

コジェネレーション

省エネ機器

エスコワン

ジャンボロール

エアープロット

コラム:我電引水

リンク集

アルバイト募集

会社概要

無料診断

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクアクルー節水システム

 5〜15%の節水が可能です。適用できるのは水道使用料金が10万円/月間の企業・店舗となります。節水に関しては、エース損保・三井住友損保の補償がつきます。

 2穴で斜めに進入させることによって、使用感を維持することが可能となりました。コマは真鍮製。ステンレス部品は電蝕を引き起こすため、特殊な部分にしか使用しません。

 また、施工後の水量調整は無料で行います。

 他社製品との大きな相違は――

 1.場所を選ばずどこにでも設置できる。
 2.節水器でエコマーク認定されているのはアクアプランだけ。
 3.実用新案特許取得。
 4.製造会社が環境ISOを取得。
 5.環境省のパイロット事業者として認定されている節水メーカーは唯一。

アクア・ソリューション・システム

 必要な水圧を確保しつつ、無駄な水だけカットする流量制限器具です。このシステムでは、水の流入時の損失抵抗を削減し水頭圧を高め、使用感はそのままで節水することが可能になりました。高層建物に最適なシステムです。

※月間水道料金が10万円以上に適用

『水工房』ナチュラルウォーターシステム

 深層地下水を採掘(100〜150m)して汲み上げ、鉄やマンガン等を除去し、飲料可能な水を作り出すシステムです。

【安全】 供給水量と水質の安全性を保障。飲料水としても使用でき、ミネラルも豊富です。

【安い】 他社製品と比べ、プラント価格が20%、メンテナンス費用は年間50%も安くなっております。

【早い】 受注から2ヶ月以内に完成。工事期間中も平常通りに営業できます。

【環境にやさしい】 深層地下水を汲み上げて使用するため、地盤沈下はしません。

 近畿日本鉄道や百貨店などで採用されているシステムです。

※月間水道料金が100万円以上に適用。初期投資は不要です。10年契約。30〜70%の削減が可能。

◎深層地下水

下水道料金の減量申請

 水道料金は通常、上水道料金と下水道料金を合算して請求されてます。これは上水道の使用量をそのまま100%、下水道に排出したとみなして課税する「みなし制度」と呼ばれ、各自治体の条例に規定されているものです。

 その例外規定として、「下水道に排出されない水量が相当量あり、それを確実に計測することができれば、その水量分を認定申請することにより減量(減免)する」という規定があり、これが「下水道排出量減量認定申請」です。

・水冷式の空調設備を導入し、クーリングタワー(冷却塔)を設置。
・ボイラーによる蒸発。
・製品含有水が多い。
・飲料水が多い。

 こうした条件は申請対象の可能性があります。

 下水に排出されない水が多い業種であれば、確実に5〜20%は削減可能です。

 1年間の計測を行い、私どもが減免申請を行います。